忍者ブログ
北の大地で育ったいよかんが掛軸裏の99Fに降り立つことを夢見て書くブログ。見たらどうぞコメントください。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RAIMUさんが与ダメージ表を作られたそうです。
それに対抗して僕のほうは被ダメージ表を作ってみました。

ここにUPします。↓
ダウンロード(xlsx)


不具合などありましたらどうぞ。
PR
テスト終わってないのに帰ってきちゃいました。えへへ
今日くろねこさんのところで議論されていた「迷路の回りすべて掘ってモン巻き」を試してみました。
くろねこさんの所にも書きましたがここで詳しく。


■■■■■■■■■■
■○○○○○○○○■
■○◇◇◇◇◇◇○■
■○◇◇◇◇◇◇○◇
■○◇◇◇◇◇◇○■
■○◇◇◇◇◇◇○■
■○○○○○○○○■
■■※■■■■■■■


○→掘ったところ

「※」の部分から入ってきた場合を考えます。
入った敵はランダムに動き続け、ぐるぐる回りなかなか出てきませんでした。
大きい一つの部屋だと認識しているならばこのようなことは起こりえないので
掘った部分はすべて通路と認識されている様子です。

通路がいっぱいあるため目標が定められず、ランダムに動き続けるのでしょう。
応用すれば簡易地獄穴としても使えないことはなさそうです。
たま~に出てきたりしますが。
ちなみに※の部分にシレンが立っても隣接しない限り見つかりません。
とりあえず、報告でした。
今日の問題です。


■■■■■■■■■
◇◇◇水
■武辺水
■試◇水
■武◇水
■穴◇水
■虎◇水
■◇◇水
■■■■■■■■■


試→シレン(足元召還罠)
武→ブレゲ
辺→ヘルギャザー
虎→トラバサミ
穴→落とし穴
水→水脈


ここで召還罠を踏ませずに全滅させてください。
5回殴られたら終了です。では、答えはテストが終わった後に。
僕の最高記録66Fの時のプレイ内容をおぼろげながら思い出して
再び考察を書きたいと思います

このプレイの特徴。

使い捨てがやや少なめで、3枚(0,0,-6)。
もしかしたら使い捨て多いと安心してしまってプレイが雑になってくるのかもしれません。

豚さんが多かった。豚さん来ると混乱しちゃいます。
罠巻き乱用。死ぬ間際は場所がえしかないというどうしようもない状況。
使った後の補給が非常に下手です。罠巻きをもっと多くすべきなのでしょうね。
今日は学校の新聞局が忙しかったためプレイしていません。
というわけで今回は自分のプレイを振り返って悪いところをあぶりだしたいと思います。

悪いところ

① 場所がえを軽視する癖

場所がえをいつも軽視してしまい、ひどい目にあったことが何回もあります。
その割りに余らせて困ることもしばしば…。
もっと上手く使う必要がありそう。

② 壁に入った後の動きの悪さ

今のところ大部屋、2分割、4分割で壁にさえ入れずに死んだ記憶はありません。
これはたぶん経験不足、というのもあると思いますが^^;
しかし壁に入ったあとに敵を減らすのが下手。罠巻きがなかったりしてどうしようもなくなったこともあります。
罠巻きももっと充実させるべきかな。と思います。

③ 凡ミス

これは文字どおりです。見えてる敵に突っ込んだり金縛った敵に誤って攻撃するなど^^;


というわけでもうこれ以上ないほど悪いところしか見つかりません。
最高記録の66Fがひっくり返って99Fになるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

来週テストなのでさすがにシレンプレイは少なくなります(笑)
というわけで更新は少なくなりますがご了承ください。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
いよかん
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/03/15
職業:
高校生です。
趣味:
ゲーム、読書、麻雀
自己紹介:
一応掛軸裏ダイバーです。シレンランキングにも参加させていただいております。
このブログでは主にシレンについて書き綴ろうかと思っていますのでどうぞよろしくです。

一応最高記録をば。

フェイの最終問題:強化分裂縛りクリア

掛軸裏の洞窟
◇完全肉なし 78F
◇肉あり   53F

肉ありのほうが階層数低い、変な成績です。
最新コメント
[03/29 のろまんば]
[08/15 のろまんば]
[08/03 混老頭]
[03/01 いよかん]
[03/01 RAIMU]
最新記事
最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]